少年コミック大全 別館 いろいろベスト10

本館で紹介している少年漫画雑誌の作品をおススメしています。

スリル博士

作者手塚治虫
掲載誌週刊少年サンデー
掲載期間1959年1号~1959年23号
話数全23話
巻数全1巻
設定★★★
キャラ ★★
ネーム★★★
画力★★★★

『こまったもんじゃのう 日本じゅうスリラーばやりじゃ』

作品解説

ヒンズー国から国王が来日するのだが、国王を爆死させるという予告が届く。一方、秘書官のアブクは街中で腹痛になり、たまたま居合わせたスリル博士とその息子のケン太に介抱される。アブクの腹の中に時限爆弾が入れられていることを知ったスリル博士は、アブクの手術を行う。また、ケン太はその犯人を見つけ出して追跡するのだった。
タイトルは内容も決まっていない時に先行で決めたらしく、「スリル博士」の息子が実質の主人公のサスペンス漫画。初の週刊連載雑誌ということで気合も入っていたのだろうが、かなり凝ったストーリーで始まる。当時人気だったヒッチコック映画の影響がある。

関連作品連想作品
前作次作0マン

愛蔵版 復刻版 文庫版 完全版
全1巻全2巻全1巻全1巻